年号 寺歴その他
昭和 39 開山秋山宥盛師、当地を寺院設立地として買収契約をする。(当時中登別町4番地)
  40 仮本堂、庫裡建築に着工 道知事より宗教法人「金毘羅寺」の認証を受ける。(真言宗大覚寺派の所属)
  40 仮本堂、庫裡完成
  54 本堂建設を決議
  54 12 本堂完成
  55 10 本堂落慶法要を厳修
  61 12 聖霊堂完成
平成 10 創立25周年記念事業 本堂天井板新装、寺務所新築、慶讃法要を厳修
  庫裡の一部を新築
  弘法大師像入仏
  13 高野山真言宗に所属を移す
  13 10 創立35周年記念事業 内陣仏具新調、第二世恵教師晋山式を厳修
  14 伝日光菩薩・伝月光菩薩入仏
  15 不動明王入仏
  21 薬師如来入仏
  23 創立50周年記念事業の一環として境内地の一部舗装
  23 檀信徒用トイレの改修